CEJ・IJK 赤帽岩手藤沢縄文急便

配送時の「困ったなぁ」に対応いたします。年中無休で24時間受付!電話1本でお伺いします。

縄文の気まぐれ放浪記

3/9,3/122回続けての緊急配送依頼 〇〇〇某自動車関連岩手工場から愛知県豊田市の〇〇〇〇工場へ 相変わらず引き取り時間が無かったので、30分程伸ばして頂ければ対応可能と依頼者へ確認してもらい準備を進めていたら待ってますとの回答が、得られ現場に向かいましたが、工場内初めてでしたので、守衛所に確認して入たら〇通ドライバーさんが、同じ処に行くとの事で、誘導して貰える事になり助かりました。〇通さん有り難う御座います。現場に立ち寄り挨拶をそこそこに積み込み開始 ダンボール入りとの話だったが、「入ら無くなる為合えて裸にしました」と言う事で配慮して頂きましたが、シート骨格ステン&スチールの為平積み重ねを嫌う製品だったので、縦積み干渉傷擦れを防止する為養生しながら二台ずつ並べ無事に15個積み込み完了 豊田市への納品時間を確認しいざ出発 何にせコロナウイルスの影響が、緊急便専門の当事業所にも影響が少なからず出始めて来ていましたので、中距離の緊急配送依頼は、大変有難い依頼案件ですので、久々に緊張感を持っての対応になります。運行距離810k所要時間給油のみノンストップで、10時間15分位 AM8:00~8:30必着 でしたが、順調に行けばAM6:15分位の到着 4時間運航事 30分休憩 1時間15分の休憩可能だが、インターから7キロ位離れているし通勤時間に当たる為、45位の休憩を取れる計算で、走行 燃料給油歯磨き洗顔後、思ったより眠気も無かった為、そのまま目的地へ 到着AM6:05守衛所到着入門手続きを完了し構内での待機を予定したが、通常定期便業者以外は入れないとの事で、守衛所前で、待機する事に成りました。指定時間になり連絡、「守衛所まで取りに行きます」とことでしたが、あいにく雨が降り出し商品が濡れて錆の発生する恐れが有るので、ビル事務所前のキャノピーを借りて納品に成りました。台車一つで来ていたので、どうやって運んだの、分かりませんが、無事納品出来て良かったです。二回目の納品時に前回は、大変だったので、今回は、守衛所から特別納品許可を取り付けたので、構内現場へ搬入、広すぎてどこか分からず苦戦したが、何とか納品出来て、挨拶をそこそこに後にしました。貴重な中距離ご依頼有り難う御座いました。物流トラブル発生の際には、お問い合わせを赤帽岩手藤沢縄文急便へ宜しくお願いします。
2020年03月16日 10:44

コメント一覧

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
CEJ・IJK赤帽岩手藤沢縄文急便
住所
〒029-3311
岩手県一関市藤沢町
黄字川口沖80-1
TEL
0191-63-5287
090-4310-6765
FAX
0191-63-5287

事業所案内はこちら

縄文急便の気まぐれ放浪記

モバイルサイト

CEJ・IJK 赤帽岩手藤沢縄文急便スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら